1. ペアリング

重 要

ここではスマートフォン用アプリ「Cateye Cycling™」を使用したペアリング方法を説明しています。

スマートフォンを利用せずコンピュータ単体でペアリングする場合は、ご使用コンピュータのオンラインマニュアルまたは取扱説明書をご覧ください。

事前にご使用スマートフォンにスマートフォン用アプリ「Cateye Cycling™」(無料)をインストールする必要があります。

iPhoneをご使用の方

Androidスマートフォンをご使用の方

※ Cateye Cycling™の動作を推奨するスマートフォンの最新情報については、「Cateye Cycling™ 推奨機種」をご覧ください。

スマートフォンで

1. (メニュー)の[接続]がONになっていることを確認して、[デバイス]をタップします。

[ペアリング]をタップするとペアリングを開始します。

2. マグネットをセンサーゾーンに数回近づけ、センサー信号を発信させます。
(間隔3 mm以内)

センサーゾーン

マグネット

Cateye Cycling™がセンサー信号を受信するとスマートフォンにメッセージを表示します。

[ペアリング]をタップすると[デバイス]に照合したセンサー(CATEYE ISC-12)を表示し、ペアリングが完了します。

※ Cateye Cycling™でペアリングしたセンサーにはセンサー名(ISC)の後にAが表示されます。

3. センサーにタイヤ周長を設定します。

[デバイス]から先程ペアリングした[ISC-A#]>[タイヤ周長](タイヤの外周長)> 数値欄の順にタップして、タイヤ周長を変更します。

タイヤ側面に記載されているタイヤサイズを選択してください。

タイヤ周長を詳しく求めるには

※ 初期値:2096 mm(700x23c)

※ タイヤ周長はセンサー毎に設定が必要です。

 

以上でセンサーのペアリングは完了です。

※ 他のセンサーをペアリングする場合は、同じ手順を繰返してください。

センサー名の変更やペアリング解除もここで行えます。

重 要

・ スマートコンピュータのセンサーダイレクトモードを使用する場合:

スマートコンピュータとCateye Cycling™を接続して、ペアリングしたセンサー情報を転送してください。

ストラーダスマート/パドローネスマート:スマートフォンとスマートコンピュータの接続

パドローネスマートプラス:スマートフォンとスマートコンピュータの接続

 

アベントゥーラ、パドローネスマートプラスで使用する場合:

初期設定の状態では、計測画面にケイデンス関連データは表示されません。

ケイデンス計測値が表示できるように計測画面を変更してください。

アベントゥーラ:計測画面の変更

パドローネスマートプラス:計測画面の変更

Copyright© 2021 CATEYE Co,.Ltd.