2. 心拍センサーの装着方法

心拍計測は胸部に心拍センサーを装着して行います。

 

心拍センサーを装着する前に

警 告

ペースメーカーをご利用の方は、絶対にこの製品をご使用にならないでください。

・ 計測ミスをなくすため、電極パッドに水または心電計用の電解質クリームを塗ることをお勧めします。

・ 皮膚の弱い方は、薄いシャツの上から電極パッドを水で濡らして装着してください。

・ 胸毛が計測を妨害することもあります。

動画で見る

静止画で見る

1. 装着ベルトに心拍センサーを取付けます。

「パチン」と音がするまで押込んでください。

心拍センサー

装着ベルト

2. 装着ベルトのフックをもう一方のベルト先端に引っ掛けて装着します。

装着ベルトを体に巻付け、胸回り(アンダーバスト)に合わせて装着ベルトの長さを調整します。きつく締めすぎると計測中、苦痛を感じることがあります。

フック

電極パッド

裏面

※ 心拍センサーはTOPが上を向くように装着してください。

※ 必ず、電極パッドが身体に密着するようにしてください。

※ 皮膚が乾燥している場合、またはシャツの上から装着した場合、計測ミスが起こることがあります。このような場合は、電極パッドを水で濡らしてご利用ください。

Copyright© 2021 CATEYE Co,.Ltd.